新築一戸建て・工務店(高知・安芸)なら山和木材の「良質住間」におまかせ

マイホームに役立つお金の話

> ホーム > 家づくりプラン > マイホームに役立つお金の話

家を建てるための費用でどのくらい?そんな疑問にお答えします!家づくりに必要な2つのポイント

家を建てるための費用でどのくらい?そんな疑問にお答えします!家づくりに必要な2つのポイント

家づくりに必要な費用

家づくりに必要な費用

家づくり費用の総費用内訳
本体工事費とは…
よく広告などで表示されている本体価格のことです。
どこまでの工事が本体工事費に含まれるのか、各メーカーによって異なっているので、坪単価の安さに惑わされないように気をつけましょう。

別途工事費とは…
 ・外構、造園工事
 ・地盤、基礎補強工事(軟弱な地盤に杭を打ったりする)
 ・照明、カーテン工事
 ・屋外給排水工事

など、土地の質や自治体の本管の通っている、いないに大きく左右されるものです。
場合により、数百万もの金額の変化が考えられる工事を別途工事扱いにするメーカーが多い様です。

諸費用とは…主なものとして
 ・建築確認申請費用(家の設計が法律に違反していないか審査してもうら費用)
 ・工事請負契約書の印紙税
 ・住宅ローンの費用
 ・登記費用
 ・水道加入金
 ・不動産取得税  などがあります。
1. 本体工事費  2. 別途工事費  3. 諸経費
この以上の3項目を全て含んだ最終金額が総費用といい、住宅ができるまでにかかる費用となります。

賢く住宅ローンを選ぶコツ

賢く住宅ローンを選ぶコツ

変動金利 3年固定金利 35年固定金利・・・
難しい専門用語はさておき 今、
日本は空前の住宅ローンブームです。
選べる自由は時として、迷いや不安をあおることがあるようで、「住宅ローンは何を選んだらいいのか?」迷う人々が増えています。

それぞれの家で住宅ローンは違います。
選び方を間違えてしまうと、ご家庭の大きな損失に繋がる可能性もあります。
なら、我が家にぴったりの住宅ローンって?

そこで大切な2つのチェックポイント

視点を少しだけ、未来に向けてみましょう。

視点を少しだけ、未来に向けてみましょう。


3年後、10年後
お子様がいらっしゃるご家族であれば、
10年後
お子様が何歳になっているのか?

そして・・・

全体の収入はどのくらいになっているだろうか?

繰上げ返済って本当に必要?そのタイミングは?

繰上げ返済って本当に必要?そのタイミングは?


きちんとした資金計画を立てているのなら、何も心配する必要はありません。

住宅ローンは人生の中で一番大きな買い物です。
そして、あなたの目の前には様々な選択肢があるのです。

住宅ローンで後悔しないように、一度見学会に足を運んでみてください。
はじめての方がその中から一番いい住宅ローンを選べます。
相談いただければお悩みにお答えします。
また、当社のおつきあいのFP(ファイナンシャルプランナー)さんに計画をたてていただくこともできます。

共感いただいた方はお問い合せをクリック

PAGE TOP