CONCEPT

こだわり-COMMITMENT-

私たちが目指すのは

風が走り、光を導き、呼吸する家。
自然の温もりをプラスした快適な暮らしをご提案いたします!

塗り壁

「塗り壁」

「住宅は第3の皮膚である」と言われるのをご存知ですか?
“生物のように呼吸する住宅が、住む人を健康にする”という考え方。
今から60年前にスイスで生まれて以来、健康で安全な暮らしを作る合言葉として世界の建築家に広がっています。
アスベストやシックハウスなど化学物質が起こす公害や病気は「呼吸しない建材で建てる家」が生み出したものです。呼吸する自然素材の漆喰や無垢の木の床は素材自体の調湿効果により、結露やカビの発生を抑え健康な暮らしを与えてくれます。

無垢の床

「無垢の床」

木は呼吸をしています。湿気を吸ったり吐いたり調湿効果があります。それゆえ、割れたり曲がったりするのですが、それこそが生きている証なのです。
木のように見える合板のフローリングは呼吸をしません。最初は新しくキレイですが、徐々に劣化していきます。無垢の床はどうでしょう。
最初ももちろんステキですが、年々味わいが増していきます。傷が傷ではなく味わいに変わるのは本物の木だけです。木の香りは心地よく、暮らしにゆとりと満足をもたらしてくれます。

採風

「採風」

高知県はとても気候の温暖なところです。春秋や天気の良い日は思いっきり窓を開けて風を取り入れたいもの。設計時に耐震構造を考え、部屋の中を心地良い風が通るように心掛けています。